農家の後継者のブログ『土の上から』

地方の農家の後継者が、焼酎片手に、政治経済の硬い話題から、野球や焼酎等、趣味の話題まで幅広く書き綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

悪意に満ちた新聞に・・・

こんにちは、フィグです。

今、北京オリンピックがマスコミを賑わしていますが、それを相対化(?)するごとくでてきた
映画「靖国」問題と、いわゆる「市民団体」のビラ配り有罪判決について、
地元の中日新聞が相変わらずの狂った記事を書いたので抗議メールをしました。
以下に掲載します。

---ここから---

現在、中日新聞を定期購読しているが、常々貴紙に対して申し上げたいことがあったが、今日(4月12日)の記事には許せないものを感じたので、意見を申し上げる。

意見は、二つの記事に対してである。
まず、一つ目は映画「靖国」に対してである。
以前から感じていたが、貴紙は意図的に内容を偏向する傾向にあるが、自民党稲田議員は、「靖国」の問題点を文化庁所轄の独立行政法人の行った助成金の妥当性のみであった。
しかも、試写を求めていない。
ところが、貴紙はその部分を重要視せず、「圧力」をかけたとしている。
しかし、稲田議員は別の機会で「是非上映してもらいたい」と発言しているが、貴紙はそれを認識しているのか?
稲田議員に直接取材したのか?
貴紙のニュースソースには疑問を感じざるを得ない。
さらに申し上げるが、貴紙は文化庁に取材していないな。文化庁は、稲田議員が試写を求めた事実はない、と朝日新聞の確認で答えている。
刀匠についても同様である。貴紙は、その刀匠に取材していないだろう。
「靖国」は、問題山積の映画である。事実とは異なる内容が数多くある。いちいちあげていたらキリがないくらい異常な映画である。
貴紙も3面で取り上げるくらいなら、しっかりと自身で取材して記事を書くべきである。
それができていない時点では、貴紙は「新聞」を書いているのではなく、特定思想の「宣伝紙」であるし、当方はそのように認識する。

二つ目は、社説についてである。
最初に申し上げる。貴紙の社説担当者は、「自由」は「公共の福祉」に反しない限り保障される、と中学三年生の公民で習わなかったのか?自由は無制限に許されているわけではない。
被害届けが出されているのだ。軽微かどうか、が問題ではない。行為そのものが犯罪なのだ。軽ければ許されるものではない。
自由自由と唱える貴紙は、一時期のオウム真理教を彷彿とさせる。
自由には責任が生じる。それを記事にしない貴紙には、悪意を感じる。
現在の自由や権利のみを主張する風潮を作り上げたのは、貴紙をはじめとする特定思想の宣伝紙たちであり、偉そうなことを言う資格は全く無い。
猛省を求める。
なお、このメールは、インターネット上に公表する。

以上

---ここまで---
スポンサーサイト

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

  1. 2008/04/12(土) 10:42:51|
  2. マスコミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<犯罪者集団『グリーンピース・ジャパン』 | ホーム | 自給率>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kweker.blog4.fc2.com/tb.php/13-fa7efb0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フィグ

Author:フィグ
日本の真ん中あたり在住の農家の後継者です。
両親と祖母、嫁、そして愛犬と共に生活しています。
焼酎とお祭りが大好きです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。