農家の後継者のブログ『土の上から』

地方の農家の後継者が、焼酎片手に、政治経済の硬い話題から、野球や焼酎等、趣味の話題まで幅広く書き綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シナ人との付き合い方

こんにちは、フィグです。

ちょっと今日ははっきりと言うことにします。

フィグが毎日拝見しているブログがあります。
こちらです。
よーめんさんのブログ

行動する保守ということで、応援しています。
今回は、さらに後押ししてみます。

フィグは10年ほど前に農業研修でヨーロッパに約一年間滞在していました。
その時に痛感したことは、
『主張することに大人の対応は厳禁』

『嫌なことは我慢せずに言う』
ということです。

日本人の美徳である
『言わずともわかってくれる』
とか
『相手の嫌がることはせず、我慢する』
なんてのは、日本国内でしか通用しません。
議論を吹っかけられたり、悪口を言われたときに黙っていると
相手は、『同意した』と思います。
嫌なことははっきり言わないと舐められます。

こんなことがありました。
研修先で同僚のオランダ人やモロッコ人が、日本人と知っているくせに僕のことを
『シナ人、シナ人』と冗談で言うので、
いい加減腹が立ってきて、
『うるさい、このドイツ人(オランダ人が一番嫌ってる)』
とか
『うるさい、このユダヤ人(イスラム教徒の敵)』
って怒鳴るんです。
すると、彼らは烈火のごとく怒ります。
で、言ってやるんです。
『なら、俺をシナ人と呼ぶな!』
これで一件落着。

最初から、からかうつもりで言ってきたんです。
それを黙っていたり、我慢していても彼らはやめません。
それどころか、余計バカにされます。
それらの件があってから、逆に仲良くなりました。
他の研修生はそれができずにストレスためてる奴がいました。

所詮、シナ人は本気で日本が悪人と思っているわけでないのです。
中国共産党が日本を敵にして、国内をまとめているにすぎない。
そして、外交カードにしているんです。
だからこそ言ってやるんです。
『中国国内の問題?そんなの関係ねえ!』
『そこまで言うなら、援助はナシだ!』
ってね。
お互い経済的に親密になっているので、奴らも日本とは縁が切れないんです。
言うなりにならないと思えば、おとなしくなります。

日本人はもっと主張するべきです。

スポンサーサイト

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

  1. 2008/01/29(火) 09:46:04|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鮮人との付き合い方 | ホーム | 大阪府知事選挙>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kweker.blog4.fc2.com/tb.php/8-540e8365
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フィグ

Author:フィグ
日本の真ん中あたり在住の農家の後継者です。
両親と祖母、嫁、そして愛犬と共に生活しています。
焼酎とお祭りが大好きです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。